上司と話しやすく、わからないことも聞きやすい。育児と仕事の両立ができる働きやすい会社です。

山下優奈

YUNA YAMASHITA

製造部工務課

2017年入社

仕事内容

クレーンを作るために必要な材料の調達や加工の注文、請求書に関する業務を担当しています。
クレーン設計を行う技術部から出てくる図面を見て、どのような材料や加工が必要かを判断して注文を出す作業を行っています。作業が進む中で、実際に現場や取引先に出向き、注文通り加工が進んでいるのかを確認したり、納期の調整や金額の交渉なども任せてもらっています。

仕事のやりがい

必要なものを必要な時期に、現場へそろえることができるとほっとします。
取引先や社内の人と関わることが多いので、普段から円滑なコミュニケーションを心がけていますね。イレギュラーが起こった時、対応して解決できた時にはやりがいを感じます。
作っているものが大きいので、多度津工場で完成したクレーンを見ると、未だに圧倒されます。こんな大きなものを作るのに関わっていると思うと嬉しいですね。

SKKはどんな会社?

個人的にはかなりフランクな会社だと思います。同じ部署、別の部署問わず上司や先輩とも気負うことなく話せますし、ちょっとした分からないことも聞きやすい環境です。

女性社員は少ないですが、全世代との距離が近く仕事のこともプライベートも相談にのってくれる先輩方がいて助かっています。育児休暇を1年とって復帰後2か月は時短勤務、慣れてきたらフルタイム勤務、という流れで復帰したのですが、月単位で勤務時間を調整できたりと働き方の選択肢も多いので子育てしながらも続けられています。

入社の決め手

大学時代は関西で過ごしたのですが、その頃から「高知で就職したい!」という思いはありました。

SKKを知ったきっかけは大阪であった就職フォーラムです。もともと工場夜景を見に行くのが好きだったのでクレーンを作っている会社が地元にあると知って興味を持ちました。その年に事務職の採用があったことと会社訪問などを通してみた社内の雰囲気が働きやすそうだな、と感じたことが入社の決め手です。

今の目標

当面の目標は、仕事・家事育児を両立できるワーキングママになること!!仕事面では専門知識が多いこともあり、まだまだわからないこともあるので自分の担当している仕事をサクサク進められるようになることが目標です。
最終的には、「この分野なら山下さんに!」といってもらえるような存在になりたいです。

趣味・プライベート

子どもがまだ小さいので、休日は公園に行ったりすることが多いです。子どもと同じ目線で思いっきり遊ぶのはなかなか体力勝負ですがストレス発散になります。今密かに楽しみなことは子供が寝た後に、動画をみながらお酒を飲むこと(笑)
自分の好きなこともしっかり満喫しています。

メッセージ

いろんな会社を見てたくさんの大人と話をしてほしいです。高知にはSKKだけでなくニッチ産業がたくさんあります。就職活動はどんな企業があるのかを一気に知れるチャンスでもあるので自分の興味のある業種はもちろん、あまり気にしたことのない業種でも話を聞いてみると意外とおもしろそう!という出会いがあるかもしれません。私自身業種も絞らずに就職活動を始めたのでスケジュールはなかなか過密になりましたが、いい経験になったと思っています。就職活動も大事ですが、学生生活を楽しむことも大切にしてくださいね!