入社のきっかけは、初めて出会った「仕事のことを楽しそうに話す大人」です(笑)

原田 龍一

RYUICHI HARADA

技術部電気システム課

2019年

仕事内容

今年(2019年)に入社して、1年間の多度津工場で小型クレーンの組立業務を経て、2020年4月に本社の技術部技術課に配属となり、機械設計の仕事を約1年経験しました。その後、2021年より技術部の電気システム課に配属となり、クレーンの電気周りの制御設計や電気工事のチェックなどを担当しています。

仕事のやりがい

まだまだ分からないことが多いですが、実際に一つひとつの仕事をやってみたながら、経験するたびに「頑張ろう」という気持ちが湧いてきています。
数千種類あるという部品の名前と違い、クレーンの構造や重量物を支えたり、海底を効率的に掘ることができる原理、機械を組み立てていく流れや手順、事前の段取りなど、覚えることはたくさんあります。
SKKのクレーンは、1台1台すべてオーダーメイドなので、例えば、クレーンを操作するオペレーターが座る操作室の広さやレイアウトも、製品ごとに違います。共通の技術や部品を理解しつつ、どんな違いをなぜ作っているのか、一歩ずつですが、手を動かしながら自分の頭で考えて理解していく過程は楽しいですね。

SKKはどんな会社?

上司や経営陣に「話が通りやすい」会社なんじゃないかと思います。
よく話をする先輩が、毎月のように会社に対する改善提案を上げる人なのですが、社員が積極的に会社に提案をしているし、管理職や経営陣の人がその意見を受け止めてちゃんと検討してくれている印象があります。
「海上クレーン」というと、学生時代の友人はイメージがつかないみたいなので、いつもこうやって写真を見せて説明しています。
あとは…社内の年齢構成が、50-60代の社員と20-30代の社員が多く、40代が少ないので、休日の過ごし方や遊びの内容などを話すとギャップを感じることがあります(笑)。でも、みんな仲が良いので笑顔が絶えない職場だと思います。

入社の決め手

大学2年生のときに、SKKの電気課で働いている先輩に出会ったことが、この会社を知ったきっかけです。私は自転車が好きで、社会人の自転車サークルにも参加していたのですが、その先輩はいつも楽しそうに仕事の話をしていて、インドネシアで撮った海上クレーンの写真を見せてくれたりしました。
それまで、「仕事のことを楽しそうに話す大人」に出会ったことがなかったので、先輩が働いている会社にも興味を持ちました。
私は、山口の高校から高知の大学に入学したこともあり、高知県に縁があったわけではありません。大学の専攻は電気系だったので、同期は大手通信会社に就職する人が多く、機械メーカーまで含めて採用試験を受けている私みたいなタイプは珍しかったと思います。
でも、小さい頃からプラモデルを作るのが好きだったり、学生時代も自転車で走るだけでなく、カスタマイズをするのも楽しくて、ギミック好きだったので大きなクレーンをつくる仕事はわくわくしますね。

今の目標

まだ電気システム課に配属されて約1年なので、まずは与えられた仕事をこなしつつ、自分の味を出していけるようになれたらと考えています。また、短期間で様々な部署を回らせていただいたことが自分の強みだと感じています。幅広い場所で見てきたからこそ理解できる部分もあると思うので、社員の仕事はもちろん、工場で一緒に働いている外部業者さんの仕事内容まで理解して、幅広く活躍できる技術者になりたいです。

趣味・プライベート

とにかく自転車が好きで、高校の頃は自転車競技部に所属して、1年に2,3日しか休まずにずっと自転車に没頭していました。かなりスパルタな部活だったので大変でしたが、インターハイにも出場することができました。
今はもう少し楽しみで自転車に乗れるサークルに所属していますが、高校時代の感覚に慣れてしまっているのか、物足りない感じもして、夏休みには3日間かけて山口県の実家まで自転車で帰りました(笑)。
ダムの近くや海辺を走るときには、SKKのクレーンがないかと無意識に探していますね。見つけると、ちょっと嬉しくなります。

メッセージ

海上クレーンの製造は、大きな機械を長い時間をかけて作っていく仕事ですから、ビシッとオンとオフを切り替えて仕事に集中できる人が向いていると思います。それから、たくさんの工程があるので段取りも重要です。
私の入社のきっかけとなった先輩がそうですが、SKKのクレーンは世界中で使用されていて、日本全国だけでなく様々な国の仕事に関われることは、大きな魅力だと思います。いろんな国のことを知りたい人にはぴったりではないでしょうか。
あとは、寮生活!起きると朝食が準備されているし、帰宅するとお風呂が湧いていて、本当に至れり尽くせりなので、一人暮らしの経験がない人でも大丈夫です。本社勤務になると、寮生活でなくなりますが、正直「もう2,3年はいたいなぁ」と思っていました(笑)

SKKの仲間になりたい方へ

原田のように面白い先輩と知り合ってみたい!という方は、是非こちらから会社説明会、もしくはカジュアルオンライン面談にお申込みくださいね。

皆様のご応募をお待ちしております!