社長の牛窓が【優秀経営者賞】を受賞しました。

2022.01.18

プレスリリース

日刊工業新聞社様がモノづくり関連の優れた中堅・中小企業経営者を表彰する「第39回優秀経営者顕彰」にて、弊社社長の牛窓正剛が優秀経営者賞を受賞いたしました。

受賞に伴い、2022年1月17日、東京都千代田区の経団連会館にて贈賞式が行われました。

総勢36名の経営者の方々に優秀経営者賞や、優秀創業者賞など8つの項目の賞が贈られました。

その中でも、弊社代表の牛窓は【優秀経営者賞】を頂きました。

日刊工業新聞社代表取締役社長 井水治博様とともに

 

代表取締役・牛窓からのコメント

あなたにとって経営とは?

お客様との信頼関作り

SKKの強みやこだわりは?

お客様が要望する現場で必要とされる機械を、実際に図面化し、製造・販売・メンテナンスまで行えることが我が社の強みです。主力の海上クレーンが売れない時期が長く続いたこともありますが、培ってきた技術力を活用して、関連する機械や設備の開発・製造に携わり、今日まで事業継続できております。

今後とも、主力とする海上クレーンの製造にかかわらず、顧客の要望を実現できる企業でありたいと考えております。

今後SKKをどう発展させたいですか?

東北大震災の復旧・復興工事で海上クレーンの必要性が認識されましたが、国内では老朽化した機械が大半のため、今後の災害対策として設備の更新が図られていくものと思われます。そうした設備更新の需要に応えられるよう、環境対応型の大型多目的クレーンの開発を進め、技術の発展に繋げたいと考えております。

また、将来的なことになりますが、国内インフラ整備の減少が予想されるため、海外への大型浚渫機の新規販売と同時に、海外へ中古で販売された機械の部品供給や修理フォローなども行うことで、海外展開にも力を入れていく所存です。

■優秀経営者賞 | 日刊工業新聞 電子版 (nikkan.co.jp)

 

引き続き、SKKをよろしくお願いいたします!

 

-------------------------------------
担当 管理課 楠瀬
電話番号 088-841-2233
メール saiyo@skk-crane.co.jp