海上建設・ウォータープラント開発・海洋開発へ 海のクレーンを創造するSKK

先輩社員のメッセージ

Message

平成20年入社 管理部管理課
田上 健児(経済学科卒)

Q, 現在どのような業務を担当していますか?
 管理部管理課で主に経理業務を担当しています。毎日の現金出納、伝票入力、預金の管理などが私の仕事です。また、航空機リース業務も担当しています。

Q, 仕事をしている中でやりがいを感じるのはいつですか?
 担当している仕事を無事終えられたときが、安堵を感じると共に、やりがいを感じる瞬間ですね。航空機リースは、一つひとつの案件が会社の将来を担う大きなプロジェクトであり、緊張感と責任感を持って、業務に向かっています。

Q, 大学時代はどう過ごしていましたか?
 就職活動や就職後に役立つと思い、簿記の勉強をしていました。大学時代に日商簿記2級までを取得し、現在も更に専門性の高い資格を取りたいと思ってはいるのですが、あまりの難易度の違いに只今休養中です(笑)
Q, 高知の就職に対してどのようなイメージを抱いていましたか?
 大阪の大学に通っていたこともあり、当初は関西方面での就職を考えていました。文系の私にとって製造業の多い高知県での就職は難しいだろうというイメージがあったことも一つの要因です。 そんな中で、たまたま参加した高知県の企業が集まる合同説明会で、SKKに出会いました。自分がやりたかった仕事とSKKの求める人材が一致していると感じ、SKKへの就職を決めました。あの時、説明会へ参加していなければ、今の私はありません。
 就活生の皆さん、就職イベントには積極的参加が大切です!

Q, 仕事をする中で印象的だったエピソードがあれば教えてください。
 航空機リースの関係で、航空会社を訪問するため、ノルウェーへ出張させていただきました。人生初の海外ということもあり、業務的にも、文化的にも驚きの連続でしたが、異文化に触れることで、改めて日本の良さや問題点に気づくことができました。また、実際に外国の方と英語でコミュニケーションをとることで、自分の英語力の足りない部分を改めて知ることができましたね。

Q,今後の目標や、挑戦していきたいことはありますか?
 英文契約書にふれる機会が多くありますが、その理解がまだ十分とは言えません。社内で週に一度開かれる英会話講習にも参加しているので、少しずつでも英語力を伸ばしていきたいと思いますね。

Q, 高知での生活はいかかでしょう?
 実家のある地元での就職には大きな意味があると思います。
 高知に帰ってきて一番よかったと思うことは、子育てに関してですね。近くに両親がいることで助けてもらうことはたいへん多いです。子どもに何かあった時に、すぐに駆けつけてくれる両親には感謝感謝です。
TOP